オーダーカーテンは生地にもこだわりを

  1. オーダーカーテンは生地にもこだわりを
  2. オーダーカーテン店の優れたデザイン
  3. パーティションで仕切る
  4. 柄に注目して買うカーテン
  5. 1センチ単位で決めるカーテン
  6. 知っておくと失敗しないオーダーカーテン!基本の測り方
  7. 継ぎ目のないオーダーカーテンについて
  8. 広い窓には海外ブランドのオーダーカーテンを設置
  9. オーダーカーテンに挑戦してみませんか

既成品ではなくオーダーカーテンを選択するのでしたら、やはり生地にもこだわりたいものです。

ホームセンターや家具店において安価販売されているカーテンにはみられない、やわらかな風合いや美しいデザイン性、そして高級感はオーダーカーテンならではのポイント。もちろん実際に作成したい場合には、大阪などにある専門店に足を運んで、実際に生自分の目で見て確かめると良いでしょう。

最近のオーダーカーテン生地は技術の進歩によって、防臭・消臭効果や抗菌効果のあるものも開発されています。

デザイン性と機能性を兼ね備えたオーダーカーテンは、心地よい住まい方を追求するこだわり派の方におすすめです。

オーダーカーテン 大阪はカーテンTKT。大阪、神戸、京都、滋賀に無料出張見積もり

オーダーカーテン店の優れたデザイン

カーテンは洋服ではありませんので、多少冒険した柄を選んでも大丈夫です。マンションやアパートは、白い一色の壁である事が多く、そこにシンプルなデザインのカーテンを取り付けると、ちょっとインパクトに欠けたインテリアになります。

神戸や大阪のオーダーカーテンのお店に依頼すれば、和柄やチェック柄、ストライプ、ボーダー、ハート柄、キャラクター物まで色々なデザインのアイテムを特注してくれます。

自分の趣味やお部屋の雰囲気に合った素敵なカーテンが取り付けられますので、インテリアに退屈感を覚える奥さまは、一度神戸や大阪のオーダーカーテン店を使ってみてはいかがでしょうか。

パーティションで仕切る

オフィスをパーテーションを行って区切ることで、企業の持つデザイン性や独創性を演出したり、用途別に部屋を分けることで、効率化の図られた事務所を作り出せます。

パーテーションには、遮音性や遮光性もあり、用途に応じたパーテーションを行うことで、よりオフィスを快適な空間に導いていくことができます。

柄に注目して買うカーテン

どんな柄であるのかという事はカーテンを買う際に特に重視している人は多いと思います。カーテンの柄についてはとてもキュートな物もあり、ポップな色使いの物などであれば、可愛さを演出してくれるので、子供がいる部屋にもぴったりではないかと思います。

また、カーテンの柄としては花柄など落ち着いた印象の物もあります。カーテンの柄は部屋の雰囲気作りに影響を与える事もあるかと思いますので、イメージに合った物を選びましょう。似た柄でも柄の大きさによって印象は違ってくる事もある様です。

そして、できるだけシンプルな部屋にしたい場合には、あえて柄がないカーテンをピックアップするというのもいいでしょう。

1センチ単位で決めるカーテン

オーダーやセミオーダーでカーテンを買う場合には、1センチ単位でサイズを決定できる場合もある様です。その様な場合には、少し長めのカーテンが欲しいという場合や、その反対に短めにしてほしいという様な要望にも対応してもらえる事でしょう。

自分が思い描いている通りのサイズのカーテンを手に入れるためにも、窓のサイズをしっかりと計測する事は大事だと思われます。自分で計測する自信がない場合には、お店の人に来てもらって計測してもらったりできる様です。

特に高級志向のカーテンが欲しい場合には、お店の人に相談するなどして、よく考えるのもいいでしょう。素敵なカーテンを手に入れる事ができれば、お部屋がお気に入りの空間となる事でしょう。

知っておくと失敗しないオーダーカーテン!基本の測り方

オーダーカーテンを注文する際の正しい採寸方法をご存知でしょうか?採寸方法を違えると実際カーテンを取り付けたときに裾が足らなかったり、余分にあまってしまったりして見栄えがよくないので注意しましょう。

ではオーダーカーテンの採寸サイズの実際の測り方ですが、今回は出窓ではなく平面窓場合をご紹介いたします。

まず横幅は今あるカーテンを測るのではなく、「ランナー」と呼ばれるレールに固定されているリングの端から端までを測ります。そして高さはランナーの下から測るようにします。また実際の注文サイズですが、幅は実際測った長さ×1.1倍、少しゆとりをもたらしたい場合は測った幅×1.4倍ぐらいで計算するのが望ましいです。

オーダーカーテンを注文するときはこの基本の測り方を覚えておくとご自宅の窓にぴったりと収まり、取り付けもスムースです。

継ぎ目のないオーダーカーテンについて

継ぎ目の無いオーダーカーテンの選び方については、多くの消費者の間で注目が集まっています。特に、初めて人気のあるカーテンを購入するためには、ある程度のテクニックが要求されることがありますが、各店舗のお馴染の商品のメリットやデメリットを比較することが良いでしょう。

一般的に、オーダーカーテンの継ぎ目の有無に関しては、素人にとって判断に迷いやすいことが多くあるといわれています。そこで、まずは信頼度の高いインテリアショップの担当者と打ち合わせをすることで、何時でも納得のゆく判断をすることが可能となります。

広い窓には海外ブランドのオーダーカーテンを設置

すべての窓に海外ブランドのオーダーカーテンを設置する事ができればいいですが、なかなかコストがかかるので厳しいと感じる様であれば、リビングなど広い窓にだけ海外ブランドのカーテンを設置するという事もできます。

やはり大きな窓に海外ブランドのオーダーカーテンを設置していると、インパクトがあり目立ちます。

また、海外ブランドのオーダーカーテンを買おうか迷っている人であっても、まず一つの窓にカーテンを設置してみてから、すべての窓に海外ブランドのオーダーカーテンを設置するかどうかという事を決める事ができます。引っ越しをする人は、新しい物を購入するチャンスです。少し背伸びをして、本当にいいと思える物を選んでおくのもいいでしょう。

オーダーカーテンに挑戦してみませんか

カーテンを購入する方法には、既製品の購入と、オーダーによる購入があります。既製品しか購入したことのない方は、一度、オーダーに挑戦してみてはいかがでしょうか。オーダーするメリットは、たくさんのブランド、生地やデザインから選べ、丈や折山など、自分の好みにあった形で作れることなどたくさんありますが、一番のメリットは、プロの視点からアドバイスを受けられることです。

プロの視点からの提案は、なかなか素人では思いつかない発想に良い意味で驚くことがたくさんあると思います。自分の好みだけでなく、プロの提案も取り入れた、オーダーカーテンで素敵な部屋作りをしてみてはいかがでしょうか。

ページトップへ戻る