オーダーカーテンって?

  1. オーダーカーテンって?
  2. 引越しとオーダーカーテン
  3. カーテンはワッフルカーテンを選ぼう
  4. 色の種類が豊富なカーテン
  5. こだわりを実現するならオーダーカーテン
  6. ネット限定のオーダーカーテン
  7. 北欧の海外ブランドによるカーテンを買う
  8. 壁紙に合う海外ブランドのカーテンを選ぶ

カーテンには既製カーテンと、イージーオーダーカーテン、オーダーカーテンがあります。

既製カーテン

ホームセンターや、インテリアショップで袋に入って売られている商品は、既製カーテンといい、サイズが決まっていて、絵柄は大量生産のため綺麗にあっていないことがあります。わりと安価で手に入れることができます。

イージーオーダーカーテン

既製カーテンのサイズを自宅の窓の寸法に合わせることのできるのが、イージーオーダーカーテンです。オーダーカーテンより、安くできあがります。

オーダーカーテン

オーダーカーテンは、窓の寸法を測り、布を選んでオリジナルのカーテンを丁寧に縫製します。価格は高めです。

オーダーカーテンは満足度が高いですし、専任のコーディネーターがアドバイスしてくれるので、お部屋にぴったりのものを提供してくれる可能性が高いです。もう、インテリアショップを回ってカーテン選びに困憊しなくていいのです。

<機能性カーテン:消臭カーテン>
生地に織り込まれた薬剤によって、タバコやペットの臭いなどを消す効果があるものです。
商品によっては、ホルムアルデヒドなどのVOC(揮発性有機化合物)を分解し、消臭するタイプもあります。

ニオイのこもりやすい部屋、お客様もお招きするリビングなどに適しているでしょう。

他に、太陽光や蛍光灯に含まれる紫外線があたることで、光触媒表面が酸化し、悪臭等を分解するものもあります。抗菌効果のあるものもみられます。

http://www.curtainsupplier.net/オーダーカーテンはカーテンTKT。大阪、神戸、京都、滋賀に無料出張見積もり

引越しとオーダーカーテン

注文住宅に引越しをすればすぐに必要になってくる物があります。その物の一つにカーテンがあります。

カーテンは引越し後すぐにないと生活が不便です。

普通にカーテンを購入した場合なら、すぐに手元に商品が届きますが、オーダーカーテンはその様にはいきません。

オーダーカーテンを購入した場合は、直接引越し先に届けてもらうのもいいですが、事前に引越し前の住所に届けてもらって、引越しの時に一緒に運んだ方がいいかもしれません。

引越しをする時には確実に届いている状態なので安心して引越しができます。

カーテンはワッフルカーテンを選ぼう

カーテンは、使う人の個性が出るものです。それだけに、他人とはひと味違うものを選びたいところです。大阪のような賑やかな町であれば、余計に見た目にも楽しげなカーテンがいいでしょう。

今、人気が高いのはワッフルカーテンです。その名のとおり、お菓子のワッフル調の模様が浮き出ており、そのキュートな装いは、部屋を和やかにしてくれます。さらに、オーダーカーテンを利用すれば、思い通りの色やかたちのワッフルカーテンを手に入れることができます。カーテン選びに気を使って、お客様にも、自分自身にも快適に過ごせる部屋を作っていきましょう。

色の種類が豊富なカーテン

今では一種類のカーテンだけが売られているという事は少なく、カラーバリエーションが豊富に用意されている事も少なくありません。

逆にカーテンの色の種類が豊富すぎて、選ぶ際になかなか決められないという事もあるかと思います。

似た色のカーテンがたくさんある場合には、悩む事もあるでしょう。しかし、カーテンなどのインテリア雑貨は買い物を楽しんでいる人が多い様です。

最終的には自分が気に入ったかどうかという事でカーテンを決める事もある様です。また、別のお店に行くと違った商品が売られている事もあるかと思いますので、まずはどんな商品があるのか、ラインナップについて確認してみるのもいいでしょう。

こだわりを実現するならオーダーカーテン

カーテンは部屋の中でかなり大きな面積を占めるため、部屋の印象を大きく左右するものです。目指すインテリアの雰囲気や自分の好みなどのこだわりに合わせて選びたいものですが、既製品では思うようなものに出会えなかったり、サイズが合わなかったりという事になりがちです。そのような場合はオーダーカーテンにするのが良いでしょう。

布地を選んでぴったりサイズに作れるオーダーカーテンなら、目指すインテリアにぴったりのものが作れます。特にリビングなど長時間過ごし、お客様を迎えるような場所はこだわりのオーダーカーテンをつるしたいものです。

ネット限定のオーダーカーテン

一部のお店においては、店舗では購入する事ができないネット限定のオーダーカーテンが販売されている事もあります。ですので、店舗でオーダーカーテンを買う事を予定している人であっても、念のためにネットでオーダーカーテンの生地を調べておくのもいいでしょう。

ネット限定のオーダーカーテンを手に入れる事ができれば、お得な買い物をした気分になる事もあります。

ネット限定のオーダーカーテンのアイテムの中から、偶然自分が探し求めていた物が見つかる可能性もあります。思いがけず、素敵な物との出会いがある事もあります。スマホからでも商品を閲覧する事ができますので、購入前に確認しておく様にしましょう。

北欧の海外ブランドによるカーテンを買う

いろんな国の海外ブランドによるカーテンがありますが、中でも北欧の海外ブランドによるカーテンは人気が高く、買い求める人は少なくありません。

海外ブランドによるカーテンは、どこか優しい雰囲気の物が多い様に感じます。海外ブランドによるカーテンの中でも北欧テイストの物を購入する際には、お部屋になじむかどうかという事を考えるといいでしょう。

同じ海外ブランドによるカーテンであったとしても、デザインや色などによって、合う物が見つかる場合もあります。日本で有名なブランドもあれば、あまり知られていない物もあるかと思います。ずっと使う物を購入する事になりますので、しっかりと選びましょう。

壁紙に合う海外ブランドのカーテンを選ぶ

どの様にして海外ブランドのカーテンから、自宅に設置する一点を選ぶかという基準は人によって違います。その中の一つの方法として海外ブランドのカーテンから壁紙に合う物を選ぶというのもいいでしょう。

海外ブランドのカーテンはお店で見るのと、自宅の窓に海外ブランドのカーテンを設置するのとではかなり違って見える事もあります。その原因の一つに壁紙が考えられます。

海外ブランドのカーテンを設置すると、すぐ隣に壁紙がありますので、何より相性について考える事はとても大事だと考えられます。全く同じデザインの物を設置する人もいる様ですが、違った物を設置する事もできます。選ぶにはセンスが必要です。

ページトップへ戻る